開業前に気を付けたいポイント例

開業前に気を付けたいポイント例

キッチンカー開業の前には、都道府県によっても定める施設基準が違うため事前に確認しておきましょう。調理営業と販売業では必要となる車内設備も異なります。たとえば調理営業の場合は保健所から飲食業の営業許可を受けるため、都道府県の定める正接基準にあった厨房スペースを確保することが必要です。具体的には流水式の手洗い設備や洗浄設備、給水タンクや排水タンク、などと細かく指定されていますので事前に調べましょう。また調理営業、販売業どちらの場合も、スタッフが効率よく動ける仕組み作りが大切です。調理や販売の仕事のほかにメニュー作りチラシ作り、経理処理やSNSの更新などといった事務処理もしなければなりません。そのために車中でスムーズにパソコンを使えるように準備しておくことも忘れてはいけません。