レイアウトの具体的なイメージ

レイアウトの具体的なイメージ

車両の設計図を考える際に、調理台、シンク、換気設備に陳列棚、カウンターやレジなどのレイアウトを具体的にイメージします。必要な設備を揃えるだけではなく、ちょうど良い作業台の高さや動きやすい動線まで考えます。たとえば床をどんな材質にするか決める際、作業効率や衛生面を考慮して、滑りにくくて掃除しやすい床を選びましょう。火器を扱うなら防炎素材を使用すると安心です。夏場を想定しているなら、床板を貼る前に断熱材を使用して暑さ対策をすることも忘れずに。またカウンターは一時的な置き場所や梱包、材料のカット、レジなどさまざまな作業台として使われますが、長時間作業をするため足腰に負担のかからない高さにしましょう。調理器具や食器、パッケージ類を収納しておくための収納棚の配置も、取り出しにくい場所では作業しにくいだけでなく腰や肩など体に負担がかかりますので注意しましょう。