かぼちゃは意外と便利食材

かぼちゃは意外と便利食材

ホールのかぼちゃをスーパーで購入してしまうと1週間ほどかぼちゃのお料理が続いてしまうとお悩みの皆さまに、かぼちゃの保存方法についてお話ししていきたいと思います。かぼちゃは、包丁を入れなければ、そのままの状態で風通しの良い暗所に保管することで1、2カ月は保存できるお野菜として知られています。さらには、かぼちゃをご自宅で保存する間にかぼちゃの熟成が進み、購入した直後よりも甘みや栄養成分が増すなどとも言われております。かぼちゃを調理する際に余ってしまった部分は、味付けをせずに蒸したものを冷凍保存することもできます。この時に蒸したかぼちゃを軽くマッシュしておくと、カレー、シチュー、スープ、サラダなどに必要な分量だけ解凍することで使いやすくなるはずです。かぼちゃはどうしてもい単身で生活される方にとっては避けがちな食材ではありますが、使い方次第でオリジナリティ溢れるメニューに早変わりしてしまう便利食材でもあるのです。