ブロッコリー

ブロッコリー

茹でると鮮やかな緑色になり食欲をそそるブロッコリー。カリフラワーと比較すると、栄養価が高く、とりわけビタミンCを豊富に含んだ緑黄色野菜です。カリフラワーは1回の収穫で終わりますが、ブロッコリーは収穫期間が3か月以上と長く、一番成りの花蕾を収穫した後も、脇芽が伸びて小ぶりの花蕾がどんどん出てきます。スーパーなどに並ぶのは一番成りだけですが、家庭菜園では、追肥によって二番成り、三番成りと収穫が楽しめます。 
8〜9月にバラまきや筋まきで種をまき、本葉4〜5枚まで育苗します。ブロッコリーは収穫期間が長いため、有機基本肥料をたっぷりと施した畝を準備することが大切。そこに、収穫時の大きさを考慮しながら、株と株の間を50センチ程度空けて移植しましょう。植え付けのタイミングとなる9〜10月は気温も高く、アオムシが付きやすいので、防虫ネットを掛けた方が良いでしょう。