キッチンカーの内装で大切なポイント

キッチンカーの内装で大切なポイント

キッチンカーの内装には大切なポイントがあるので、ビジネスを始める前に確認します。
キッチンカーは壁や床、窓など様々な部分で構成されています。
床の素材は保健所で確認して、掃除しやすい素材を選択します。
夏になるとキッチンカーの温度が上昇するので、天井も壁も暑さ対策のために断熱材を使います。
天井や壁に設置する換気扇も重要で、保健所で位置やサイズを確認してから取付けます。
キッチンカーで移動販売を始めるには、営業許可証が必要になります。
基準や条件を調べて内装に反映させ、営業許可を貰ってからビジネスが始まります。
保健所は内装の様々な点を調べますが特に重要なのがタンクやシンク、蛇口です。
給水タンクや排水タンクは、容量によって許可される調子の工程数が異なります。